クッションのビーズ補充からの大惨事!!

おはようございます。ととのえ見習いミライです。

我が家のリビングには、ソファー代わりに巨大なビーズクッションが2つあります。
yogiboというメーカーの、無印良品の通称「人をダメにするソファー」に似た感じの、更に柔らかいものです。
f:id:rtfuture:20170728162409j:plain
※ビーズを補充した後の写真です

yogibo.jp

購入したのは約2年前。
当時はネットで注文したのですが、最近地元にyogiboの取扱店が出来たということで、お店に行ってみました。
そこで、店舗に置いてあるものと自宅にあるものとの、厚みの違いに驚愕!
これまで一度も中のビーズを補充したことがなかったのですが、2年間の間にすっかり潰れてしまっていたようです。
我が家のyogiboは、いつの間にか、座ればお尻にフローリングの感触が分かる程にやせ細ってしまっていたのです。

そんなわけで、店舗で補充ビーズを即買い。
帰宅して早速補充作業に取り掛かりました。

お店のお姉さんが「事故が起こるので2人で作業した方が良いです」と言っていたので、夫と一緒に新調に作業開始。
クッションのチャックを少し開けて、厚紙をメガホン状に丸めたものの先を突っ込んで、ビーズを少しずつ流し込みます。

娘(5歳)はクッションを支えるお手伝い。

と、
やる事のない息子(2歳)が突然

「どーん!」

と言ってクッションに体当たりしてきたのです!!

・・・・・

袋の口がメガホンから外れてビーズが飛び出しました。

舞い散るビーズ。。。
怒鳴る夫。。。

ここで、娘と息子は別室に退場していただき、引き続き夫と二人で作業続行。
舞い散ったビーズは、ゴミパックを新しい物に替えた掃除機で吸うことにしました。

子どもたちを別室に追いやったことで、油断した大人二人、メガホンを使わず、袋を直接クッションに突っ込んで袋の口を全開にしてビーズを流し込むことにしました。

そして・・・

悲劇再び!!!

手元が狂ったのか何なのか、全開の袋のがクッションから飛び出し・・・・

さっきとは比較にならないくらい大量のビーズが辺りに散乱!!!

f:id:rtfuture:20170728162051j:plain

当たり散らす子供もおらず、険悪な雰囲気で必死にビーズを集めます。

掃除機のパックは一瞬で一杯になり、何度もパックの中身をクッションに入れ、また吸い、一杯になり・・・

掃除込みでおよそ1時間の作業。
補充ビーズの金額もなかなかのもので、費用と労力を考えると、もう二度とやりたくない。

「次は上手くやれる」とか、全然思えない。

そして、これだけ苦労して補充したのに、お店の厚みには到底かなわない・・・。
店舗のやつ、絶対多めに入れてると思う!!


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
ブログ村テーマ 家族