【断捨離】10年で2度しか着なかったドレスを手放しました

おはようございます。ととのえ見習いミライです。

先日、結婚10周年を迎え、家族で食事に行きました。

rtfuture.hatenablog.com
その時、10年前の結婚式の二次会で着たドレスを着てでかけました。
f:id:rtfuture:20170120141609j:plain
※過去の記事から再掲

このドレス、10年前に着て以来一度も着たことがなく、1月の断捨離作業で手放そうか悩みに悩み、結局そのときは保留としたものです。
▼この記事の「おまけ」のところで書いています。
rtfuture.hatenablog.com
1月に試着した時に、「何とか着れなくもないけれど窮屈」という状態で、もしも6月までに着れるようにならなければ(痩せなければ)スッパリ手放そう、もし着れたとしても、その後頻繁に着る予定がなければ、その場合もやはり手放そう、と考えていました。

そして6月、既に冒頭で書いてしまいましたが、先日の10周年ランチにてこのドレスを着用して出かけたのです。

見事、痩せたのか!?

というと、そういう訳ではありません。
腕引きスクワットやウォーキング、間食を抜く・・・など、いろいろと計画を立てていましたが、実際のところ殆ど継続しておらず。。。
体重も体型も変わっていません。なんなら体重はちょっと増えています(汗

それでも、「何とか着れなくもないけれど窮屈」という状態で出かけたという訳です。つまり無理やり(笑
特に脇の部分が窮屈で、帰宅後は赤く内出血をしているほどでした・・・。

そんなドレス。
結局、着られるようになったとは言えませんが、何とか最後に1度だけ着て記念日を過ごすことが出来たので、これで思い残すことはありません。
スッパリ手放すことにしました。

処分するか古着屋に持って行こうと思っていましたが、実母が「もらっていく」と言うので譲りました。
(70オーバーの母には似合わないと思いますが・・・どうするつもりなのかは聞けませんでした)

思い出の物を手放すのはなかなか難しいですが、やみくもに保留にするのではなく、条件付きで期限を決めて保管、その後手放すかどうか決めるという方法、お勧めです。

f:id:rtfuture:20170616110755j:plain
※とても良い記念になりました。


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活
ブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの
ブログ村テーマ 家族