調味料の収納方法 〜紆余曲折、結局こうなりました

おはようございます。ととのえ見習いミライです。

調味料って、どうやって収納していますか?
カウンターの上にセンスのいい小瓶などを並べる『見せる収納』憧れますね~。
f:id:rtfuture:20170614164530j:plain
※イメージ画像 ESSE onlineの記事よりお借りしました

私は、ずっと買った容器のままで使っていました。
塩や砂糖などの粉モノは袋のまま。醤油やみりんなどはボトルのままです。

が、一時、粉モノを別の保存容器に移し替えている時期がありました。
1年くらい前でしょうか、お値段以上のニトリでこの容器を3つ購入。
f:id:rtfuture:20170615071135j:plain

www.nitori-net.jp

それと同時に、湿気取り用の珪藻土スティックも購入しました。
f:id:rtfuture:20170615071218j:plain

www.nitori-net.jp

容器に珪藻土スティックを入れ、塩、砂糖、片栗粉を移し替えて使っていました。
キッチンの上には極力物を出しておきたくないので、収納場所は引き出しの中。

・・・約3か月ほど。。。

まず、すぐに入れ替えが面倒になりました。
そして、スプーンで粉をすくう時に珪藻土スティックが邪魔・・・。
さらに、中身が少なくなってくると、容器の下の方にくっついた粉が取りにくい!
容器の形状の問題(容器の底に少し段差がある)と、粉が湿気ているのが原因だと思います。

珪藻土スティックを入れているのに、湿気てる!?

昨日のヤマネコさんの『ネコハウス』の記事にもありましたが、砂糖は乾燥すると固まるそうです。
私も全然知らなかったのですが、あまり料理が得意でもない母が同じことを言っていました。おばあちゃんの知恵袋的なものなのでしょうか?それほど新しい常識という訳でもなさそうでした。

塩に関しては、容器入れ替えを始めた直ぐ後に在庫がなくなり、新しく購入したのですが、普段買っているものと違う塩を買ったのが間違いでした。
とても湿気の多い塩で、ベタつく固まる・・・これは珪藻土スティックの効力云々ではなく、その塩の特徴だと思います。

結局、入れ替えの手間をかけるほどの使用効率も得られず(むしろストレスの原因に・・・)、そもそも『見せる収納』してないし!ということで、元の「買った容器から直接」運用に戻りました。

現在の収納はこんな感じ。
f:id:rtfuture:20170614165021j:plain:w350

100均のトレイを2段にして、下の段には粉モノの袋、上の段にはちょこっと使い用の小ボトル。
我が家は時々キャンプに行くのですが、その時に調味料を小さなボトルに入れて(上の段をそのまま)持って行っているのですが、自宅でもこれを使うようになりました。
f:id:rtfuture:20170614165059j:plain
液体(醤油、酒、油など)は、子どもが赤ちゃんのころ小児科でもらってたシロップ薬の容器に。先が細くなっていて使いやすい!
粉モノ(塩、鶏ガラスープなど)は、離乳食の作り置きに使っていた蓋付容器に。
普段ちょこっと味付けをする時にはこの容器から、大匙何杯などたくさん使う時には買った容器から直接取っています。

考えてみれば、容器入れ替えを導入した動機は「見た目が良さそうだから」でした。
これまでの「直使い」で特に困っていたわけでもなく、手間が増えた上に他のトラブルまで誘発する入れ替え運用に拘る理由はありません。
引き出しを開けた時の雑然とした感じは否めませんが、現状優先すべきは使いやすさだと判断しました。


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
にほんブログ村テーマ シンプルライフ
ブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの
にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなこと