毎回ピンが抜ける・・・ヘアブラシのその後

おはようございます。ととのえ見習いミライです。

先日、新しく購入したヘアブラシのピンが毎回抜ける・・・(という趣旨ではなかったのですが)・・・と書きました。
rtfuture.hatenablog.com
f:id:rtfuture:20170609023254j:plain

その後は~と言いますと、毎日毎回抜けております。
それも同じ場所のピンが。
先日の記事でも書いていたのですが、初めから、台座のゴムとピンの引っ掛かり部分が弱いのかな~と思っていました。
思っていたにもかかわらず、それを確かめることもなく、毎日毎回ピンの抜け落ちに小さくストレスを感じていました。

で、いい加減抜けすぎでしょ! ということで、遂に別のピンを抜いてみることに。
毎回抜ける箇所以外のピンは、ちょっと捻じりながら力を入れないと抜けませんでした。
f:id:rtfuture:20170609021444j:plain
※左が毎回抜けるピン、右が別のピン

!!!
明らかに台座の中になる部分の形状が違います!

1回目の使用からポロリと抜けたので、おそらく初期不良です。

他にも同じようなピンが無いか確認する為に全てのピンを抜いて見ましたが、明らかに形が違うのはこの1本だけでした(※冒頭の写真)

そんなわけで、不便を感じながらも2週間も放置してしまいましたが、製造元のサンエアさんのサポートサイトでスペアピンを注文。
※必要事項を入力すると、無料でスペアピンを送ってくれます。

フォームからピンを注文したところ、

一か所ピンが脱落しているとのお言葉ですが、
下から2番目であるとすれば、それはクッション性を高めるための空気穴です。

とのメールが。

違う違う、もともと無いのではなく、使用するたびに抜けてしまうのです!
フォームに記入した説明がうまく伝わらなかったようです(※それでも直ぐにピンの発送手配をしてくださっていました)

送ってもらえるならまぁ良いか・・・とも思いましたが、ちょうど記事にするために上に掲載した写真を撮ってあったので、その写真を添えて再度状況を説明するメールを返信しました。

すると、また直ぐに

写真のピンは間違いなく加工不良品です。
出荷検査の不手際によるもので、この様なピンを嵌合し、それを気づかず摘出しなかったのは弊社の品質管理に対する不徹底と深く反省すると同時にお迷惑を掛けたことを改めてお詫び申し上げます。

という丁寧な返信をいただきました。

そして今日、スペアピンが届きました。しかもなんと、「お詫びに」と、新商品のボディマッサなるものまで同封されていたのです!!
f:id:rtfuture:20170609021506j:plain

写真まで送りつけてお詫びの品を送ってもらうという・・・・ちょっとクレーマーぽいことをしてしまいましたが、とても迅速で丁寧な対応に感激。


ピンを新しいものに付け替えて使ってみると、快適!
今までおそるおそるブラッシングしていましたが、気兼ねなく梳かすことができるようになりました。
ピンも全く抜ける様子はありません。
本当に、もっと早く確認してスペアピンを送ってもらうべきでした。


ところで、このヘアブラシを購入するとき、「救髪力46」という名前でGoogle検索したのですが、この名前だと検索結果の上位にはサンエアさんのホームページが上がってきません。
購入前にいろいろなショップの商品レビューなどは見たのですが、恥ずかしながら製造元のホームページまでは拝見していませんでした。

商品購入を検討している方は、ぜひサンエアさんのホームページを見てみることをお勧めします。
商品に対する愛情と情熱が伝わってきます。俄然欲しくなっちゃいます!
私はすっかりファンになりました(笑。

ちなみにサンエアさんのホームページからも商品は購入可能。送料無料で送ってくださるようです。
www.bamboobrush.jp



ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
にほんブログ村テーマ シンプルライフ
にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなこと