家庭で出るゴミについて考える

おはようございます。ととのえ見習いミライです。

今日は、家庭(というか、我が家)で出るゴミについて考えてみたいと思います。

きっかけは、筆子さんのブログ「筆子ジャーナル」の昨日の記事
minimalist-fudeko.com
家族4人で「ゼロ・ウエイスト(ごみゼロ)生活」を実践しているベア・ジョンソンさんのTEDのプレゼンテーションが紹介されていました。
なんと、年間で出るごみはガラスのジャー1つ分だけだとか・・・。

現状、我が家は不要な物が溢れていて、生活をととのえる為には大規模な断捨離が必要だと考えているので、現段階でいきなりゴミを出さない生活というのは現実的ではありません。
ただ、断捨離をしなかったとしても、週二回のゴミ収集日には45リットルの指定ゴミ袋一杯分のゴミを出しています。
改めて考えてみると、大人2人幼児2人の4人家族で一週間に90リットルのゴミを出していると思うと、すごい量です・・・・。

私の住む地域は、焼却施設の関係上か(?)あまり分別が厳しくありません。
週に2回の「可燃ゴミ」の日と、月に1回の「資源ごみ(瓶・缶)」の日があり、その他の不燃ごみや粗大ごみは申請をすると月に1回収集に来てくれます。
ゴミ袋は指定のモノがあり有料ですが、そこに対する「(金銭的な)節約」は、ゴミを減らすための動機にはなっていませんでした。

前述したTEDのプレゼンテーションでは、ゴミを減らす動機についてはあまり述べられていません。
でも、数値的なことや細かいことは分からなくとも、「ゴミを減らした方が環境に良い」ということは誰もが何となく認識していることだと思います。
「1年間でジャー1つ分しかゴミを出さない生活をしている人たちがいる」というだけで、我が家のゴミ事情について考え直す動機には十分なものでした。

断捨離で処分する不要物とは別に、日々の生活で出るゴミを極力減らすチャレンジを始めたいと思います!
調べたこともなかったのですが、私の住む地域の指定ゴミ袋には10リットル、20リットル、45リットルというサイズがあるようです。
まずは、週2回の可燃ゴミを20リットルのゴミ袋に納まるように・・・!

ととのえ記録

  • トイレの簡単掃除(2分)
  • ダイニングテーブル、カウンターの片付け&掃除(5分)
広告を非表示にする