読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先延ばし癖をやっつける5つの方法

おはようございます。ととのえ見習いミライです。

今日は、「先延ばし癖に打ち勝つ」方法を考えてみます。
f:id:rtfuture:20170422061826j:plain
※娘が描いた絵。アンパンチでやっつけられるかな?!

小学校の頃、毎年8月31日は徹夜で宿題をやっていました。
やらなければいけないと分かっていることを、ズルズルと先延ばしにする癖は今でも治っていません。

家事も、仕事も、プライベートのことも、先延ばしにして良い結果が得られることはまずありません。
殆どが、自分の首を絞める結果になるのです。

分かっているんですけどね〜。

そんな先延ばし癖に打ち勝つために出来ることを考えて見ました。

優先順位をつける

自分の中で優先順位がはっきりしていないので、必要なことが後回しになってしまうのです。
自分がやりたいこと(欲求)と、やらなければいけないこと(必要)を混ぜて優先順位をつけるのはなかなか大変です。私のように自分に甘い人たちは、「欲求」を優先して「必要」を後回しにしてしまいます。
でも、いつまでも心のどこかで「アレやらなきゃなぁ」と思っていることがあるなら、それは優先すべき必要事項なのだと思います。精神衛生上にも良くないので、とっとと済ませてしまうべきです。

やる日を決める

「やらなきゃ」と思っているものは良いですが、中にはすっかり忘れてしまっている必要事項もあります。
期日がある事なのに先延ばしにしていると、取り返しのつかない事態になります。
期日が決まっているものは、すぐに手帳やアプリに記録します。
期日が決まっていなくて「いつかやろう」と思っている事も、仮でも良いのでやる日を決めて手帳に書いておきます。日にちを決めないと「いつか」はいつまでも「いつか」のままだからです。

Anti-Procrastination Day(先延ばしにしていることをやる日)を作る

これは、FlyLadyの教えです。
FlyLadyは、曜日ごとにフォーカスすることを決めているのですが、水曜日をAnti-Procrastination Day(先延ばしにしていることをやる日)にしています。
あらかじめこの曜日は時間に余裕を持たせておいて、やらなきゃと思いつつ先延ばしにしていたアレコレを片付けてしまうのです。
前項の「やる日を決める」を、この日(曜日)に設定しても良いと思います。

外部(他者)委託する

アレもやらなきゃコレもやらなきゃと思っていても、自分一人では手が回らないという場合もあります。
アレコレ自分で抱え込まず、他の人の手を借りるというのも一つの解決策です。
仕事も家事も、得意な人や手が空いている人、または専門業者に委託するというのは悪いことではありません。

完璧主義は捨てる

完璧主義で良いことなんて一つもありません。
完璧にやろうとして時間がかかり、あとの予定がずれ込んだり、そもそも考えすぎて手をつけられないという場合もあります。
完璧主義と似た言葉に「几帳面」や「こだわり」がありますが、これは微妙に違います。家の中のあらゆるものの置き場所が全て決まっていたり、家事の手順にマイルールがあったり、そういった几帳面さやこだわりは効率化に繋がります。
ところが、そこに完璧を求めると求めるものと違う方向に行ってしまうのです。
完璧主義は目的を見失いがちです。


と、分かったような文体でツラツラと書きましたが、これらは私自身が気をつけたいこと、直したいことです。何しろまだまだ見習いの身ですから。

ととのえ記録

  • トイレの簡単掃除(2分)
  • 寝室の床掃除(5分)
  • 庭の草むしり

1ヶ月以上先延ばしにしていましたが、見兼ねた父がやってくれました(汗

  • 冬物上着の洗濯

f:id:rtfuture:20170422072751j:plain
※一部ですが冬物の上着を洗濯してクローゼにしまいました。

f:id:rtfuture:20170422072847j:plain
※キャンプ用に買った石油ストー
キャンプでの使用後、家でもしばらく使いましたが、特に汚れていることもなかったので、さっと拭き掃除をして乾電池を外してクローゼへ。

信じられないことに、夫は「キャンプのためだけに」このストーブを購入したのですが、冬キャンプなんて年に1回行くかどうか…(そもそもキャンプデビューしてまだ2年目です)
次の冬以降も、もちろん家でも活躍してもらいます!

広告を非表示にする