【断捨離】15分間で27個捨てる(1回目)

こんばんは。ととのえ見習いミライです。

昨日宣言した通り、「15分間で27個捨てる」を実行しました。

「15分間で27個捨てる」ルール

  1. 15分間ひたすら捨てる物を集める
  2. タイマーを15分にセット
  3. ゴミ袋をつかむ
  4. タイマーをスタート
  5. 家中を走り回って、捨てるものをゴミ袋にほうりこむ
  6. 27個集まったら、袋ごと、ゴミ箱に捨てる。

▼別名「15分で27個捨てましょブギ」
「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)


1階から2階まで色々な部屋を見て回りました。

今回の成果物 (カッコ内:捨てる理由)

  • ズボン、セーター、腹巻、肌着、ショーツ2、ペチコート(着ない)
  • スリーパー(サイズアウト)
  • 湿気取りシート(ベッドに敷いていたけれど音がガサガサする)
  • 紙袋(リビングに転がっていた)
  • 色鉛筆(薄くて描きにくい)
  • 子ども用ハンガー4本(竿に引っ掛ける部分が小さくてストレス)
  • 鍋敷き用の木(洗濯部屋に転がっていた)
  • 結婚指輪のケース(一度も入れたことがない)
  • 空箱(使っていない)
  • 手作りの毛糸籠(使っていない)
  • セロハンテープ(2つあった内の1つ) 
  • スティックのり(空になっていた)
  • 焼肉屋さんでもらった飴玉2つ(食べない)
  • 空のスプレーボトル(何かに使うかも・・・と思って取ってあったけれど使わない)
  • スクイジー(劣化したので買い替えた)
  • 未使用のとびらロック2つ(使わない)
  • ダンボールクラフト作ったもの1つ、未作成のもの6つ(使わないし、作らない)
  • コルクボード(消しゴムハンコ用に買ったけれど、3年以上使っていない)
  • コットン徳用(掃除用に取ってあったけれど使わない)

f:id:rtfuture:20170309233013j:plain

「27個」かと言うと微妙ですが、45リットルのゴミ袋に軽く1杯分のものを捨てることができました。

筆子さんの本「1週間で8割捨てる技術」に、

家の中でガラクタになっているモノは、どんなにがんばっても片づけることができない

という言葉が出てきます。

そう、我が家にはガラクタが多すぎる!!

実を言えば、これまでのととのえ作業の中で、ただ場所を移動しただけのものがたくさんあります。
これまでのととのえ作業のように、1か所ずつ片付けようと思うと、全部出しして「必要/不要」を判断する時に、「この場所に必要か?」という基準で考えがちです。
その結果、「この場所には必要ない」と判断されたものが、とりあえず2階の洗濯部屋に押し込まれたり、最悪リビングの床に放置されたりしています。
これでは、2階の洗濯部屋を整えようと思った時に、同じものを再度分別することになってしまいます。

「この場所には必要ない」と思ったものは、そもそも「我が家には必要ない」ものだったかもしれません。


先月認定講座にも行った、ライフオーガナイザー的には「捨てるから始めない片付け」というのを提唱しています。
勿論、結果として捨てるものは出てくるのですが、「まず捨てる」のではなく、「どんな空間にしたいのか」を前提に「分類・選別、整理、収納」するという考え方です。

『どんな生活を送りたいのか、どんな空間(家)にしたいのか、という「理想」なしには、「必要な物/不要な物」の判断はできない』

という事だと解釈していますが、今の我が家には理想なしに判断できる「明らかに不要な物」がたくさんあります。
あえて理想を掲げるなら、「もので溢れていない暮らし」でしょうか。

とにかく物を減らしたい!

ということで、今月の残りの日数は、片づけやすい工夫や収納の見直しの前に、まず「捨てる」ことに専念しようかと思います。
そして、4月から改めて「理想の空間づくり」フェーズに入ろうかと。

紆余曲折・・・・片付け革命の方針もととのわない状態ですが、
今後もよろしくお願い申し上げます。


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
ブログ村テーマ 掃除&片付け
ブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの
にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活

広告を非表示にする