読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ととのえ記録】NGだらけの洗濯槽洗浄

生活をととのえる 洗濯 掃除

こんばんは。ととのえ見習いミライです。

本日のととのえ作業は、洗濯槽の洗浄です。
f:id:rtfuture:20170303034112j:plain
※可愛いお雛様が増えました。

我が家の洗濯機はドラム式です。取扱説明書には、「塩素系漂白剤」を使うように書かれています。
これまで、年に1回くらい(少い!)専用の塩素系クリーナーを購入して洗浄していましたが、今回は「過炭酸ナトリウム」での洗浄を試して見ました。

※途中で、洗濯槽汚れの写真を掲載しています。苦手な方は閲覧注意してください。


なんとなく「ドラム式に過炭酸ナトリウムはNG」だと思っていましたか、ネットで調べてみると何点か注意点はあるものの不可能ではなさそうなので、自己責任で実施しました。

ドラム式洗濯機の洗濯槽掃除における注意点】

  • 掃除の途中で黒カビをすくい取る必要があるため、ドアが開けられる水量(最低水位)を選んで掃除すること。高水位で掃除を始めるとドアにかかる位置にまで水が来てしまい、排水しないとドアが開けられなくなります。
  • 浮いてきた黒カビを網などですくい取ってからすすぎに入ること。ドラム内部に配置されている電子部品に黒カビが貼りついたり、パイプ部分に詰まったりすると洗濯機が故障する原因になることがあります。
  • 海外製のドラム式洗濯機の中には、一旦洗濯を始めると洗濯終了までドアが開かないものがあります。このような機種は途中で黒カビをすくうことができないので過炭酸ナトリウムでの槽掃除はおすすめしません。

石鹸百科より引用

とにかく、排水前に浮いてきた汚れをすくい取らないと、故障の原因になるので注意が必要とのことです。

更に、
水平ドラム式洗濯機について(「斜めドラム」ではないタイプ)は、洗浄に必要な水量を入れると蓋が開けられなくなるのでメーカー推奨の洗剤と方法で掃除をしてください。
とあります。

・・・我が家の洗濯機は水平ドラム式・・・
でも、ある程度水位を落とせば開けることができたような…。
「自己責任、自己責任」と唱えながら強行しました!

過炭酸ナトリウムを溶かしたお湯を入れる

f:id:rtfuture:20170303034424j:plain:w300
熱めのお湯に過炭酸ナトリウムを溶かして、風呂水用ホースで給水しました。
※今確認したら、説明書には「40℃以下で」と書かれていましたが、60℃でやってしまいました。自己責任、自己責任…。

「クリーン(槽洗浄)」コースで洗浄

槽洗浄の工程

  • 給水(28リットル)
  • つけおき ※12分ごとに洗浄液を循環(120分)
  • 排水・脱水 → 給水 → すすぎ(4回)
  • 排水・脱水(約5分)

つけおきが終わったら、汚れが浮いた状態でドアを開けられるギリギリまで排水して、汚れを取り除くつもりで、120分のタイマーをセットしました。

給水ホースの洗浄

つけおきの間に、給水ホースも洗っておきます。
f:id:rtfuture:20170303032205j:plain:w300

つけおき終了からの排水

【閲覧注意!閲覧注意!】
つけおきを終了したところです。少し泡立って見にくいですが、確実に何か浮いています。。。
f:id:rtfuture:20170303032044j:plain

「槽内水あり」の表示が消えるまで排水します。

・・・

当然と言えば当然ですが、水位がドア下になるまで表示が消えません。

・・・

残りの水がほんの僅かになった所でやっと「槽内水あり」が消えました。
ところが、「ドアロック」の表示が付いたまま…。ドアを開けることが出来ません。

・・・

あれ?まだ水が入ってるからダメなのかな?と、更に排水。結局槽内の水は無くなってしまいました…。
そして、それでもドアロックの表示は消えず。。。

・・・

一度電源を落として再度入れてみると、ドアロックも解除されました。


さて、すっかり水は無くなってしまいましたが、槽内には、黒いワカメのようなピロピロ汚れがビッシリ!(写真は自粛します)
古布で綺麗に拭き取りました。

給水・すすぎ×4回

排水、脱水で詰まったりするのではないかと、内心ドキドキしましたが、なんとか大丈夫そうです。

糸くずフィルターの掃除

糸くずフィルターに、ピロピロ汚れが溜まっていたので、こちらも綺麗に洗い流しました。

つけおき後の排水前に、この糸くずフィルターを開ければ、此処から水を排水する事が出来たかもしれません。かなりの水量を洗面器で受ける必要があるので大変な作業ですが、そのまま排水してしまうよりは良かったと思います。


念のため、衣類を入れずに普通の洗濯コースを回しておきました。

こんな汚れが溜まった状態で衣類を洗濯していたかと思うと恐ろしくなりますが、かなりスッキリ!

今後の課題と目標

  • もう少し頻繁に洗濯槽洗浄を実施する
  • 過炭酸ナトリウムによる洗浄はやはり避けるべきかも…


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
ブログ村テーマ 掃除&片付け
ブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

広告を非表示にする