読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜活 vs 朝活 〜分かっちゃいるけど…

ととのわず タスク管理・時間管理

こんばんは。ととのえ見習いミライです。

昨日の反省を生かして、今日は早起きして(目覚ましから30分粘りましたが…)夕飯を一品を作りました。

f:id:rtfuture:20170221202707j:plain:w300
※野菜を切って煮込むだけの簡単ポトフ

起きて1階に降りると、床一面に散らばった玩具…
昨晩寝る前の状態のままで、別に更に散らかっている訳ではないのですが、朝からドッと疲れます。我が家には小人さんはいないのね…。
f:id:rtfuture:20170221184004j:plain:w300
子どもテント、乗用玩具、木製レール、機関車、新幹線、人形、ばらばらのカードゲーム、畳んだまま片付けなかった洗濯物、ゲーム機のコントローラー…etc.


少し前まで、子どもの寝かしつけで寝落ちしても、1時くらいに起きて来て、片付けをしたり家計簿を付けたりとしていたのですが、細切れ睡眠で疲れが溜まっていくので、いっそ子どもと一緒に寝て早く起きて朝活しようと、サイクルを切り替えることにしました。

ところが、朝起きて散らかった部屋を見るといきなりゲンナリするし、何だかんだ起きれなかったりと、いまいち上手くいっていません。


夜は、多少ゆっくり(ダラダラ)していても、幾らでも時間があるような気がしてしまうのです。夜型生活が染みついているんですね…
実際は睡眠時間を削っているだけなのに。

朝は、後ろの時間(出勤時間)が決まっているので、時間に追われている気がしてしまいます。一日のタスクがギッシリ詰まっていて、のんびりテレビを見るような時間はありません。
そして、予定の時間に起きれなかった場合、確実に活動時間が短くなります。


朝の時間帯を有効に使う方が、無駄がなく、より多くのタスクを完了することが出来ると、分かっているのですが…


まだまだ構想中で、確実な方法とは言えませんが、今後、以下のことを試してみたいと思います。

  • 最低6時間の睡眠を確保する
  • 7時間半以上の睡眠は「無駄な時間」と定義する
  • 睡眠の代わりに削ることのできる時間(バッファ)を設ける
  • 確実に済ませたいタスクは朝の時間帯に設定
  • 優先との低いタスクは夜の時間帯に設定
  • 睡眠とバッファを含めた一日のタスクの見積もりを24時間に納める

最後に上げた一日の見積もり時間ですが、現在25〜28時間くらいになっています…
トイレ掃除、寝室の掃除、リビングの片付けなどを「時間があったらやる」つもりで、毎日のタスクに入れているのですが、結局「時間がなくてやらない」で終わってしまいます。「明日やろう」と先延ばしにしてしまいます。
全てを一日のタスクに入れると1時間近くを取られますが、一日20分の掃除・片付け時間を設けて、日替わりで一箇所ずつ実行する方が、それぞれの完了頻度が上がるような気がします。

もう一度、日々のタスクを見直して、無理なく確実にこなすようにしていきます。


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
ブログ村テーマ 時間管理・時間術について

おまけ

今日は久しぶりに米粉のパン(フォカッチャ)を焼きました。
f:id:rtfuture:20170221231343j:plain:w300
※塩味が子ども達にも人気。ローズマリーは半分だけ。

広告を非表示にする