読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お洒落は放棄しました

生活をととのえる 持ち物

こんばんは。ととのえ見習いミライです。

本日写真はありません。

私は、お洒落が苦手です。センスがないというか…そもそもあまり興味がないのです。ファッション雑誌も美容院でパラパラと見るくらいで、買ったことはありません。
買い物に行っては、センスのなさに体型的なコンプレックスが加わり、「私なんてずっとジャージでも来てれば良いんだ・・・」と落ち込んでいました。

それなのに、クローゼットには大量の服・・・。
拘りはないのに、正解も分からず、常に「着る服がない」と感じて、同じような服ばかりが増えていく。そして減らせない(だって「服がない」と思っているのだから)。

「私服の制服化」ってなに??

昨年秋の終わり、「片付け」「収納」「シンプリスト」「ミニマリスト」といったキーワードでブログを読み漁っていた時、「私服の制服化」というのを知りました。
毎日の洋服選びに時間を割かないため、着る服を予め決めてしまうという考え方です。スティーブ・ジョブズタートルネックが有名だとか。

「職場が制服なら楽なのに」と思ったことはありましたが、自ら「制服化する」なんて考えもしませんでした。
調べてみると、私服の制服化を取り入れている人が結構たくさんいるようでビックリ。制服化とまでいかずとも、シンプリストさんミニマリストさん達の間では、厳選したお気に入りの服を少なく持つというのは常識のようですね。

しかし、何しろ私にはセンスがない…
2,3着の服で勝負するなんて、とても無理だ…

ここで再びネガティブな部分が顔を出しかけます。

でも、気づいたのです。
クローゼットには大量の服があるけれど、普段着ているのはこの内のほんの一部。厳選した訳ではないけれど、拘りのない中でも、着やすかったり、何となく好き、という理由でヘビーローテーションしている服がありました。

そもそも、みんな他人の服ってそんなに気にしているんでしょうか?
私が無頓着且つ記憶力がないだけかもしれませんが、もし同僚が昨日と同じ服を着ていても、絶対に気づかないと思います。気づかない自信があります(エッヘン)。

  • 私のセンスでいくら悩んだって、お洒落のレベルは変わらない
  • もともと、それ程バリエーションはなかった
  • 私が一日おきに同じ服を着ていても誰も気づきはしない
  • 気づいたとしても誰も指摘したりしない

やれそうな気がする!
というか、私にピッタリなのではないか!?

制服化というよりも、お洒落を放棄するのに近いですが、早速やってみることにしました。

→明日へ続く。
rtfuture.hatenablog.com



ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
ブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの
ブログ村テーマ シンプルライフ
ブログ村テーマ 時間管理・時間術について

広告を非表示にする