その非常用グッズ、本当に使える?

こんばんは。ととのえ見習いミライです。

f:id:rtfuture:20170208215108j:plain
節分の思い出「がんばったよ♡ なきむしおにやっつけたよ♡ ふくのかみがおかしくれたよ」

昨年から始めたお片付け革命ですが、片付け、掃除の方法や、ものの考え方などを、いろいろなシンプリストさん、ミニマリストさん、収納のプロやライフオーガナイザーの方々のブログを参考にさせていただいています。

そんな中の一人、ライフオーガナイザーの東條真紀さん(心の師匠)が、非常用トイレを使ってみるというビックリな取り組みをしています。
suteru-happy.cos.ciao.jp

【6日目】36.5日のシンプルライフ 防災編
今日の記事で試されている非常用トイレ袋は、我が家が防災グッズとしてバッグに入れてあるものと同じです。
f:id:rtfuture:20170208155538j:plain

なんと、この袋、臭いに関しては対策がされていないとのこと。確かにどこにも「におわない」的なことは書かれていません・・・。
もう一種類ありましたが、そちらも安さ優先で選んだものなので、同程度の性能だと思われます。

災害時、電気が来なくなると換気扇も使えなくなり、(トイレに限らず)臭い問題は深刻だそうです。


そして、少し前の記事ではアルミシートについても試されています。
【2日目】36.5日のシンプルライフ 防災編
【3日目】36.5日のシンプルライフ 防災編

安物のアルミシートはシャカシャカと音がするそうです。特に避難所などで不特定多数の人と一緒に過ごす場合、も問題になるのだとか。


防災グッズはとにかく備えておけば良いと思っていましたが、実用に耐えないレベルのものでは意味がありません。


先日の防災グッズ見直しの後、アレルギー対応の非常食や飲料水などをネット注文しました。まだまだ必要なものもありそうです。
非常用トイレを試してみるなんて考えもしませんでしたが、いろいろと情報を集め、時には自分でも試してみて、本当の意味での防災対策をととのえておきたいと思いました。

▼防災グッズを見直したときの記事
rtfuture.hatenablog.com


ブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
ブログ村テーマ 災害・地震・防災

今後の課題と目標

  • 非常食が届いたら食べてみる(子どもたちが食べてくれるか…重要)
  • 電池が入っていなかった非常灯を付けてみる
  • 脱臭・消臭機能のある非常用トイレを用意する
  • または消臭対策をリサーチ
広告を非表示にする