読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【先手仕事】カレーパンを作りたい

生活をととのえる 食事・料理・おやつ

こんばんは。ととのえ見習いミライです。

先日、1ヶ月前から予約して首をなが~くして待っていた本が届きました。
多森サクミさんの「フライパンでできる 米粉のパンとおやつ」という本です。

こちらのブログで時々登場している米粉のマフィンも多森さんの本を参考にさせて頂いています。

ふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロ

ふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロ

アレルギーのある息子には有難い、小麦も卵も乳製品も使わないお菓子が簡単に作れます。


今回の本は、基本のパンからピザ、肉まんなど、お食事系の米粉レシピが満載です。しかも、全てフライパンで出来るという手軽さ!

先日早速フォカッチャを作ってみましたが、マフィンなどを作っても全然食べてくれない辛党の娘が、「おいしい!」とパクパク食べてくれました。

次は夫の「おいしい!」を引き出そうと、カレーパンに挑戦予定。(夫はカレーパン好き)
パン自体はとても簡単にできるのですが、中に入れるカレーフィリングはちょっと時間がかかりそう(作業自体は簡単です)。ということで、今日の朝活は「カレーフィリング作り」。
f:id:rtfuture:20170130130206j:plain
※本の写真が綺麗すぎて合成写真みたいになっていますが、本の右ページ部分に私が作ったものを乗せています。

8つ分の材料でしたが、なぜか12個出来たので(笑)、3回分(4つずつ)に分けて冷凍。これでいつでもすぐにカレーパンが作れます!

先手仕事で家事ハードルを下げる

以前、1週間分まとめておかずを作り置き(下準備)するというのに失敗したのですが、1品を大量に作って残りを冷凍するという方法を時々取り入れています。
ひじきの煮物や切り干し大根の煮物など副菜になるものを、解凍するだけの状態で冷凍ストックしておくと、夕飯準備の時間がかなり短縮できます。

今朝作ったカレーフィリングはそのまま食べるものではありませんが、調理に時間がかかる材料を事前に用意しておくだけで、ちょっと手の込んだ料理もグッとハードルが下がります。

これは料理以外の家事にも言えることで、昨日書いた「入浴後のちょこっと掃除」も先手仕事の一つですし、食後に食卓やキッチンを片付けることは次の食事への準備だとも言えます。

とにかく行動

「後で楽をするための一手間」が、今までなかなか出来ませんでした。頭で分かっていても、経験として「楽」を実感していなかったからだと思います。
でも、なかなか腰の上がらない作業も、一度やってみると意外と簡単かもしれません。後の「楽」を経験したら、ちょっと面倒なことでも続けてみようと思えるかもしれません。

やりもせずに「そんな事できない」と言っていても何も変わりません。
革命を起こすには行動あるのみです!

ブログ村テーマ 手作りおやつとパン
ブログ村テーマ 米粉で作った料理・お菓子・パン
ブログ村テーマ 食物アレルギーっ子、アトピーっ子

今後の課題と目標

  • 夫が「おいしい」というカレーパンを作る
  • 週に一度は米粉レシピを作る
広告を非表示にする