読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕飯の献立がノープランだった日

生活をととのえる 食事・料理・おやつ

昨日、仕事から帰宅して「!?夕飯が決まってない!」と大慌てしました。
f:id:rtfuture:20170117170528j:plain:w300

結論から言うと(既に写真が出ていますが)、すぐさまお弁当屋さんへ走ったのですが、こんなに夕飯直前まで全くのノープランだったことはあまり記憶にありません。
毎日作るものを考えてあるということではなく、事前に「今日はお弁当を買って帰ろう」とか「どっか食べに行っちゃおうかな」ということは(よく)ありますが、昨日はそれさえ考えていなかったという意味です。

我が家の食事事情

一人暮らしの頃はもちろん、結婚してからもあまり食事を作っていませんでした。
「料理」自体はレシピを見ながら作れるのですが、毎日の「食事」となると何を作っていいか分からず、一気にハードルが上がります。例えば「今日はハンバーグにしよう」と一品思いついたとして、でもそれだけじゃ食事としては成り立たないですよね。付け合わせは何にしよう・・・、サラダやスープも必要かな?と、更に悩まなければいけません。毎日「何作ろう…」と考えるのが苦痛で、平日はほぼ外で済ませて帰っていました。

子どもができて、これじぁイカン(一応母の手作りを食べさせたい)という事で、産後すぐに宅配のヨシケイを始め、現在も継続中です。
「いちいち作り方を見てその通りに作るのは面倒くさい」「毎日『作らなきゃ』と思うのがイヤ」と考える人もいるかもしれません(実際そういう意見を聞きました)が、

  • 1週間に一度、翌週の献立を決まった中から選択して注文
  • 当日届けてもらった食材でレシピ通りに作るだけ

この方法が私にはとても楽でした。

やる事が決まっていると楽

先日、洗濯に結構な時間をかけているという話を書きました。それでも、洗濯がそれほど苦痛に感じないのは、やる事が全て決まっているからです。

  • 汚れの酷い物を予洗いし洗濯機に入れる
  • 洗剤を入れてスイッチON
  • 洗濯が終わったら取り出して干す
  • 乾いたら取り込んで、決まった場所に戻す。

最後の戻す場所さえ決まっていれば、毎日同じ作業の繰り返しです。何も悩む必要がないから精神的負担が軽いのだと思います。(もう少し時間短縮できないものか…とは思っています。これは今後の課題。)
rtfuture.hatenablog.com

献立は1週間分を考えておく(理想)

何年も週5で頼んでいたヨシケイの宅配ですが、現在は回数を減らし週2回持ってきてもらっています。そろそろ自分で献立を考えられるようになりたいな という思いから、試行錯誤しているところです。

半年ほど前に、「ウィークックナビ」というサイトを知りました。登録されているメニューを組み合わせて一週間分(または数日分)の献立を作ると、買い物リストと作り方を表示してくれて、週末に下準備をしておけば平日は時短調理でOK! というものです。段取り上手で無駄なく美味しく|1週間の献立はウィークックナビ
早速、週末に翌週3日分の献立を考えて、買い物リスト通りに買い物をして下準備。平日は冷蔵または冷凍した食材を少し調理するという方法を試してみました。

2か月近く(なんとか)続けましたが、結局止めてしまいました。サイトの操作性がイマイチだったこと、調理手順が見難かったことなど理由はいくつかありますが、大きな要因は「週末の下準備と平日の短時間調理」という根本のところでした。これ、効率が良いように思えて、私には二度手間と感じてしまったのです。
まず、週末の下準備に2時間から3時間かかります(私の不慣れ、不手際もありますが、サイトが示す推定所要時間との差が大きすぎました)。毎日の調理は確かに20分程度で済みますが、週末の苦労を考えるとそれほど時短とも感じませんでした。

現在は、

  • 週末までに翌週の献立を考える
  • 買い物は必要に応じて週2回くらい
  • 前日の夜または当日の朝に作れるものは作る(「下準備」ではなく、そのまままたは温めなおすだけという状態にする)
  • 夕飯前に残りの調理をする。

という流れで落ち着いてきています。
ここで大変なのが、一番最初の「週末までに翌週の献立を考える」という工程。そもそも<これが出来ない>という話を冒頭にしていた訳ですが・・・
「週末にまとめて下準備」という方法には失敗しましたが、現在は「献立を考える」手段として前述のウィークックナビのサイトを利用しています。
週に2回はヨシケイの宅配、週に2,3食分をウィークックナビで組み合わせる、残りはヨシケイのメニューブックやネットのレシピを参考にして考えるという状況です。

緊急時のメニューを決めておく

ここで昨日の「夕飯が決まってない!」に話を戻します。
全ては週末に「一週間分の献立を考える」という作業をしなかったのが原因です。そのため買い出しもしておらず、昨日仕事から帰宅した時点で冷蔵庫に大した食材がありませんでした。といっても、例え冷蔵庫に食材があったとしても、在庫から即席で料理をするスキルなんて持ち合わせていません。

そこで、「ノープランだったときの献立」を事前に考えておけば良いんじゃない?と思いつきました。今回のように「お弁当屋さんに走る」と決めておいても良いし、レトルトカレーやレトルトパスタでも良い。「わー!夕飯決まってないよぉ!」と慌てるくらいなら、「あ、夕飯考えてなかった。お弁当買って来よ」と迷わず行動てきた方がストレスフリーです。

事前に準備ができるのであれば、「困ったときの〇〇セット」として野菜やお肉などをまとめて冷凍しておくというのも良いかもしれません。その場合、主菜だけでなく副菜と汁物もセットになっていると尚良しです。

「献立」レパートリーをストックしておく

ハンバーグ一品では食事として成り立たないけれど、ハンバーグの時は付け合わせにブロッコリーとマッシュポテト、レタスとトマトのサラダ、コーンスープ というように「献立」として決めてしまうというのも良いかもしれません。

「献立」レパートリーを増やしていって、メインだけ考えれば自動的に献立が出来上がる。そうすれば一週間分の献立を考えるのも少し楽になるかもしれません。(ヨシケイのメニューブックから一週間分の注文を選ぶのと同じですね。)

もしかしたら、世のお料理上手さんたちは普通にやっているようなことなのかもしれません。主婦歴10年で今更ですが、今年は「ととのえ」元年!いろいろなことを試して自分ルールを増やしていけたらなと思っています。

※今年は「ブログ元年」でもありますが、こうして記事にすることで思わぬ閃きがあったり思考の整理をすることが出来ています。が、一方でブログ執筆に費やす時間が膨大になっているので、細く長く続けるための工夫が必要だと感じています。

今後の課題と目標

  • そもそも、週末の献立検討を忘れない
  • 「困ったときの〇〇セット」を1つ作ってみる
  • 献立レパートリーを(まずは)5つ考える
  • ブログ執筆に費やす時間を短くする
広告を非表示にする