読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食器棚にシートを敷きました

我が家の食器棚は、上部に横開きの棚、中段はカウンター、下部に引き出しという作りのものです。
上段の棚は少し手を伸ばす格好になるので、使用頻度の低い食器や子どもに触られたくないガラス製のグラス類を置き、毎日使うような使用頻度の高い食器は出し入れし易い引き出し部分に入れています。
収納方法についてはまだまだ要見直し箇所ではあるのですが、今日はひとまず「引き出し部分に食器棚シートを敷く」というタスクを実行しました。
f:id:rtfuture:20170112170118j:plain

昨年秋以降、シンプルライフ、収納、断捨離系のブログを読み漁っていた中で、いくつかのブログで紹介されていて「これはいい!」と即買いに走ったニトリの食器棚シート。なんと、キッチンの床に置かれたダンボール箱の中に放置されたまま年を越していました…。
f:id:rtfuture:20170112165810j:plain:w300
何が入っているかよく分からないこのダンボール箱も、このままの状態で年を越しています。早急になんとかしなくては・・・

そうこうしている間に、何をもって「これはいい!」と思ったのかさえ忘れてしまいました。今までシート類を敷いたことはないし、良いと思って買ったものさえ放置していたくらいです。私にとってなくても問題ないものなのかもしれない・・・。
ところが今日、最近愛読しているブログ(片づけ収納.com)に
katazukeshuno.com
という記事タイトルを目にして、あぁそう言えば~と読み進めてみました。
すると、食器棚シートのメリットとして、

・滑り止め加工されているので、引き出しにも使える

という文字。*1

毎日何度も出し入れするこの引き出し、一応付属の仕切り棒で区切ってはいるのですが、開閉のたびに食器が滑ります。食器同士が当たるようなことはありませんが、頻繁に位置を直していました。
f:id:rtfuture:20170112165901j:plain:w300
それが、このシートを敷いたことで滑らなくなる!?そんな一手間で日々の小さなストレスが解消されるのなら、万々歳です☆

f:id:rtfuture:20170112165931j:plain
※手前のお皿の位置、左右を入れ替えました
引き出し2段分、まず食器を全て出して、板を綺麗に拭いて、板の大きさに切ったシートを敷く、そして食器を戻して〜 全部で15分程で終わりました。こんなサクっとできる作業を2ヶ月近く先延ばしにしてしまったとは…反省です。

今後の課題と目標

  • 上部の棚にもシートを敷く
  • 流し&コンロ下の収納にもシートを敷く
  • 滑り止め効果以外のメリット(清潔に保てる、棚に傷をつけないなど)についても実感できるようになる(そもそも今まで清潔さや棚そのものの傷付きなどを気にしたことがなかったです・・・
  • 買ったものを放置したりしない/放置するようなものを買わない
  • 床に置かれた不要な物を見て見ぬふりをしない

*1:記者様はIKEAのシートをご愛用とのこと。ニトリのシートも同じような仕様で安かったのでこちらに飛びついたのだと思い出しました。そもそもIKEAは近くにないですし。

広告を非表示にする