読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンロ周りの定期掃除をしました

生活をととのえる タスク管理・時間管理

今日はコンロ周りの掃除をしました。レンジフードを外して内側の油汚れを拭き取り、五徳をセスキに浸け置いている間にコンロを拭き上げました。
f:id:rtfuture:20170109201147j:plain

今までなら1年に一度やるかどうかの掃除ですが、今回はレンジフードは2ヶ月ぶり、五徳は1ヶ月ぶりでした。
これまで、小まめに掃除をすればそれ程大変じゃないと分かっていても、その「小まめに」の基準が分かりませんでした。そもそも好きじゃない掃除を「そのうちやろう」と思っていても、その「そのうち」はいつまで経ってもやって来ません。気づけばすっかりギトギトになった換気扇やコンロ周り、ますます「そのうち」が遠のきます。

昨年は11月中旬から早めの大掃除を始めたのですが、キッチンの換気扇は入居以来初めて開きましたし、五徳もしっかり掃除するのはおそらく1年ぶりくらいでした。それはもう、目を覆いたくなるような有り様…
こんなの綺麗になるのかしら…と、不安になりましたが、換気扇は外してバケツに張った熱めのセスキ水に浸け置き、歯ブラシで細い隙間を擦ると見違えるように綺麗になりました。ところが、換気扇を外したレンジフードの内部のギトギト汚れはそう簡単には取れませんでした。キッチンペーパーにセスキを染み込ませて暫く貼り付けたり、大量のセスキ水をスプレーしたりしてみましたが、丸ごと浸け置いた換気扇のようにスルリとはいきません。
なんでこんなになるまで放置してしまったのか…と後悔しながら、約2時間かけて掃除をしました。

今回2ヶ月でレンジフードを再び開いたのは、事前に「1月の最初の週末にやる」と決めていたからです。「そのうち」はいつまで経ってもやって来ませんが、「この日(またはこの週)」と決めた日は必ずやって来ます。
昨年末のうちに、今年の年間掃除スケジュールを決めて手帳に記入しておいたのです。後はその日が来たら予定通り掃除をするだけ。いつかやろうと思いつつなかなか手をつけられない事も、初めから予定に入っていると案外出来るものです。
もしその日になって別の予定が入っていて掃除の時間が取れない場合は、翌週に回すこともOKとしました。ただしその場合も翌週の予定にしっかり書き込みます。
五徳の掃除は毎月第一土曜日、キッチンの換気扇は3ヶ月毎でスケジュールを組んでいます。本当は一昨日のスケジュールに入っていましたが、土曜日は外出予定があった為今日実行しました。

今日は、夕飯の片付けの流れで前述した工程でコンロ周りとレンジフード内の掃除をしましたが、合わせて約30分で終わりました。コンロ周りは(昨年末以降は)毎日軽く拭くようにしているからか、五徳もそれ程汚れていませんでした。でも、レンジフード内は思ったより油が付着していて、(今回2ヶ月ぶりでしたが)3ヶ月毎だとちょっと間が空きすぎるかな…という感想。もしかしたら年間スケジュールを組み直すかもしれません。
今年は「小まめに」の自分なりの基準を探る1年にしたいと思います。

広告を非表示にする